THE BRIDGE シーズン1

THE BRIDGE シーズン1

スウェーデンとデンマークをまたいだドラマで、両国を繋ぐ橋の上で国境をまたぐ形で2体の遺体が見つかったことから事件がスタートする。10話通して観れば冒頭で広げられた風呂敷はほぼ全て回収されるので、モヤモヤした感情を持たないままドラマを見終える事が出来た。クリーンなイメージの強い北欧にある社会的な問題をうまく使って構成された事件を解決していく設定のドラマで、独特の視点がユニークで面白かった。

ドラマは全体的にグレーがかった暗いイメージで、内容も淡々と進んでいく。映像的にも明るいところは一つもなく、暗い。気分が落ち込んでいるときに観てしまうと、自分もどんよりしてしまうかもしれない。

10話展開だが、実際は8話ぐらいでまとめるぐらいでちょうどいいテンポだったかもしれない。多少のなかだるみはあったものの徐々に全体像が見えて行くに従って、まるで関係のなさそうにみえる人が関係していたりと、次の話を早くみたいと思わせてくれました。

スウェーデンの刑事サーガとデンマークの刑事マーティンのダブルキャストで展開されていくドラマなのだが、この二人の人間模様も実にユニーク。サーガは高機能障害を抱えた刑事で、事件の問題を読み解くのは得意だがアスペルガーっぷりも遺憾なく発揮し本人は意に介していないが対人関係はボロボロ、マーティンは昔ながらの人間味あふれるおやじで口もうまくモテるが順法精神はちょっと少なめ。サーガがマーティンに毒され(?)徐々に人間味が出てくる様子もよく描かれていた。

現在、Amazonプライムではシーズン1だけ、Amazonビデオで購入すればシーズン3まで観ることができます。シーズン2もまたこのデコボココンビで作られているので早くプライムに登録されて欲しい!